大喜利ページ装飾用.png

​大喜利審査結果発表

プチコン4公式サイト大喜利ページ用バナー_jp.png

2020年12月24日〜2021年3月1日にわたって「スマイル」をお題に募集されたプログラムコンテスト「プチコン大喜利ワールドグランプリ」にご応募いただいた作品86作品を、スマイルブームのスマイルがステキなスタッフと、特別審査員である声優の古谷徹さんが審査いたしました。もっとも「これはスマイルだねぇ」と審査員をうならせた作品は果たしてどれなのか!?(2021年4月17日発表)

お願い

以下のページをご確認いただき、「ご自身の作品が受賞されていた方」はお手数ですが下記までご連絡ください。

ご連絡いただいた方には折り返し弊社より賞品の送付先を確認させていただきます。

賞品発送のために必要となりますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。

​なお、いただきます個人情報の取り扱いにつきましては弊社プライバシーポリシーをご確認ください。

大喜利ページ装飾用.png

賞品

大賞 賞品

『北海道 スイーツ定期便』

sweets_okashi_tsumeawase.png

各賞共通

各賞メダル

​特製 Nintendo Switchケース

スマイルブームステッカー

ハカセ直筆賞状色紙

​特別審査員賞

​特別審査員 古谷徹さん直筆サイン色紙

※特別審査員賞と他各賞を重複受賞された場合、両方の賞品をお贈りいたします。

大喜利ページ装飾用.png

​若獅子賞

~『プチコン4』で初めてプログラミングに触れたフレッシュマンに贈られる賞~

​『メルちゃんのニコニコスマイルパズル』

by ジャッカーあまの

メルちゃんのニコニコスマイルパズル_1.png

ステージ内にある数字パネルをくっつけて、2つの数字で四則計算を行い「2525(2→5→2→5)=ニコニコ作る」パズルゲーム。くっつける際に押しているボタンによって、どんな計算をするかを指定できます。各パネルをくっつける順番に頭を悩ませる全16ステージのゲームです。

​審査員 G のコメント

シンプルなゲームでルールが判りやすく一画面完結しているのでとても遊びやすかったです。ただ2,5,2,5と数字をそろえるだけなのにすごく真剣に遊んでいる自分が居ました多分スマホに入っていたら一番やるヤツ、単純に面白い(誉め言葉)

大喜利ページ装飾用.png

​銅賞

​『EX-RAISE EMOTION』

by kt.

ノーマルショットとホーミングミサイルで敵を薙ぎ払う、疑似3D高速シューティングゲーム。多彩な敵から放たれる弾幕を避けつつ、ロックオンサイトを操って補足し、ミサイルを叩き込んでください。海の上で繰り広げられる高速バトルが気持ちいいゲームです。

かつて体感ゲーム野郎だった人がプレイすると、思わずニヤリとしてしまう要素が満載の3Dシューティングゲーム。
グラフィックもキレイだし、システム的にもまとまった完成度の高い作品だと思いました。ただ、残念ながらスマイル&独自要素は正直少なめ。次回は、もっとオリジナリティの高い作品を期待しています!

​審査員 S のコメント

​審査員 G のコメント

とにかく絵が綺麗ですね。
表示物が一つ一つ綺麗なので見栄えが良く感じました
画像リソース的に厳しそうですが女の子のツインテールが動いているので
服も一緒に動いたり足に動きが有ったりするともっと画面のスピード感に合っていたのかなと思いました。

大喜利ページ装飾用.png

​銅賞

​『大胸筋スマッシュブラザーズHD』

by カナリ

筋肉ムキムキ、マッチョなハカセたちを操って、バトルを繰り広げる対戦格闘?ゲーム。ステージ内を移動するスポットライトを浴び続けることでポイントが加算されます。様々な技やポーズを駆使して、相手からスポットライトを奪ってください。ゲーム終了時のポージングにも注目。

大胸筋スマッシュブラザーズ_1.png

「そのポーズは何やねん!」とリザルト画面でついついツッコミを入れてしまった。
ちょっと操作がしづらいせいもあってか、逆にすごい燃える。
子供の頃「あんまり意味分かんないけど絶妙なラインで面白い」っていうギャグ漫画が人気だったことを思い出しました。

​審査員 T のコメント

​審査員 HAKASE のコメント

あぶなっかしいタイトルを引っ提げてHD画像で筋肉を見せびらかすゲームじゃな。リアルすぎてもはや誰だか判らないぐらいのプチコンキャラ達が鍛え上げた筋肉をライトで輝かせるというカナリヤワールドが凄すぎて思わずにやける不思議ちゃんゲームじゃったわい。

大喜利ページ装飾用.png

​銅賞③*

​『メルちゃんのニコニコスマイルパズル』

by ジャッカーあまの

ステージ内にある数字パネルをくっつけて、2つの数字で四則計算を行い「2525(2→5→2→5)=ニコニコ作る」パズルゲーム。くっつける際に押しているボタンによって、どんな計算をするかを指定できます。各パネルをくっつける順番に頭を悩ませる全16ステージのゲームです。

メルちゃんのニコニコスマイルパズル_1.png

​*若獅子賞との重複受賞です。

​審査員 H のコメント

加減乗除を選べるという所が良いアイディアだと思います。

よくある足し算だけだとちっとも面白くないけど、このアイディアのおかげで頭を使う良作に化けましたね。

大喜利ページ装飾用.png

​銀賞

​『Smile Simulacra』

by jojo3

SmileSimulacra_1.png

海に向かって飛ぶ3羽の鳥。羽ばたく3羽のシルエットがちょうど「笑顔」に見える瞬間を狙ってシャッターを切る。8枚撮影し、その笑顔度の高さがスコアとなります。海に落ちる夕日と、満月の夜の2種類の背景があります。

瞬間の美しさ、もとい瞬間の面白さを切り取るというゲーム性。そこに気づいたアイディアセンスがナイスですね。
飛んでいる鳥のシルエットに集中するあまり見落としてしまったが、実は背景の塗りが雑。そこがまたシュールで面白さ倍増。良い塩梅で背景がぼやけ、なんとく名画にも見えてきてしまう不思議さ。ニヤニヤとしてしまった作品でした。

​審査員 T のコメント

​審査員 H のコメント

笑顔を作るという作品は何個かありましたが、鳥3羽を目と口に見立てるというセンスが良いです。
何回かやっているとスコアパターンがわかってしまうのが惜しい。

大喜利ページ装飾用.png

​金賞

​『SPEEDRUNGEON』

by Kantack

SPEEDRUNGEON_1.png

自動生成されるギミックにあふれたステージを、フックを向こう岸に打ち込んだり、剣で壁をはじいて穴を飛び越える、襲ってくる敵を素早く避ける等々多彩なアクションを駆使つつ、どれだけ早く駆け抜けられるかを競うゲーム。デイリーミッションステージやエンドレスモード、対戦プレイも用意されています。 

掛け値なしに面白い。シンプルな目標、キャラによって異なるアクション、さまざまなステージギミック、デイリーミッションや対戦プレイといった長く遊べるプレイモード、気持ちのいいサウンド、そしてゲーム全体のテンポの良さ。あああああ!と叫びながら、笑顔で何度もプレイしてしまいました。

​審査員 N のコメント

​審査員 HAKASE のコメント

右スティックを攻撃方向として使うアイデアはなかなか面白い、全体的にテンポよく進む良いゲームじゃな。
たぶんじゃよ、あの顔は笑い顔なんじゃな、うむ、結果表示画面で歯茎をむき出しにしている表情は笑い顔だと思うのじゃ、アイコンの顔も笑っているんじゃよ。

大喜利ページ装飾用.png

特別審査員より

特別審査員は『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役や『名探偵コナン』安室透役でおなじみの声優 古谷徹さん。声優として知らぬ方はいらっしゃらない古谷さんは、BASICを操ってゲームや実用ソフトを組んだり、現在も続く公式サイトを自分で立ち上げられたりと、プログラマー、そしてゲーマーとしての顔もお持ちなのです。そんな古谷さんが興味を持たれた作品をご紹介します。

特別審査員 古谷徹さん 注目作品

​『Neon Driftway』

by Scrubz

ネオン管風のデザインで構成されたレースゲーム。ドリフトや途中ゲットできるアイテムを駆使してコースを駆け抜けろ!対戦も可能。

​『メルちゃんの

 ニコニコスマイルパズル』

by ジャッカーあまの

ステージ内にある数字パネルをくっつけて、2つの数字で四則計算を行い「2525(2→5→2→5)=ニコニコ作る全16ステージのパズルゲーム。

​『大胸筋スマッシュブラザーズ  

             HD』

by カナリ

マッチョなハカセたちがバトルを繰り広げる対戦格闘?ゲーム。様々な技やポーズを駆使して、相手からスポットライトを奪おう!

ネオン管の線だけのカーレースはとても新鮮で美しい。選べる車も性能が違って友達と競うと楽しいだろう。

NeonDriftway_1.png

時間制限なく、じっくり考えながら小学生でも遊べる。自分には一番あっているかな。難易度の設定があると子供から大人まで楽しめるだろう。

メルちゃんのニコニコスマイルパズル_2.png

スマイル性は抜群だが、ボディビルダーのキャラがポーズを取るだけでゲーム性はイマイチ!残念ながら目的と勝利法がよく分からなかった。

大胸筋スマッシュブラザーズ_2.png

​『5文字合体

  『スマイルファイブ』』

​『EX-RAISE EMOTION』

by みむ*mim

by kt.

合体ロボ「スマイルファイブ」のS/M/I/L/Eの各機をJoy-Conの加速度センサーで操って、うまく合体をさせるゲーム。どれだけちゃんとしたロボットにできたかがスコアになります。

海の上で激しい闘いが繰り広げられる高速疑似3Dシューティングゲーム。弾幕を避けつつ、ノーマルショットとホーミングミサイルを駆使して敵を倒そう!

操作できるパーツが一つだけなのは残念、パーツのデザインを工夫してもう少しロボットらしくして欲しかった。SMILEの文字が合体ロボットになるのは評価出来る

グラフィックが美しくシューティングゲームとしてのクォリティは高いが、ヒットした時の快感が感じられないのが残念!スマイル性はほぼない。

プチコン4_5文字合体スマイルファイブ.png
プチコン4_EX-RAISE EMOTION.png

​『服きなさい』

by Kセンベエ

画面左からジャンプしながらやってくる裸ん坊に、タイミングを合わせて上手に上下の服を着せてあげるゲーム。

バカバカしくて面白いが、グラフィックにもう一工夫!下着は既に着ていて、その上に洋服を着せる方が良かった。

服きなさい_2.png
大喜利ページ装飾用.png

特別審査員賞

​『アルバイター舞』

by スズキ

ファーストフードの店員となって、次々やってくるお客さんのオーダーを華麗にさばくゲーム。連続で正確にさばき続けることでスコアにかかる倍率が変化するシステムに加え、オーダーごとも得点が違うので、どのオーダーから対処するか、さらに高得点の「スマイル」オーダーをどこで対処するか?が高得点のポイントとなります。目指せ!スーパーアルバイター!

アルバイター舞_1.png

ゲームとしての完成度が高い。ファーストフードの店員になれるゲームは新鮮、キャラクターも可愛い!難易度に『やさしい』があると更に良かった。

特別審査員 ​

古谷 徹さんコメント

大喜利ページ装飾用.png

各審査員イチオシ作品

今回スマイルブームの審査員は、「プチコン」シリーズに関わってきたさまざまな職種のメンバー+ハカセという構成でした。

​それぞれの審査員のイチオシ作品をご紹介します。職種ごとの視点の違いが感じられるかと思います。

​審査員 H(ディレクター)

​『SmiLisp 2021 GP』

​審査員G(2Dデザイナー)

​『SHOOT AND ATTACK』

by Thom

SmileBASIC上でプログラミング言語Lisp=SmiLE Lispを動かすプロジェクト。

by えぬおう

敵や弾を撃ち、マヒさせたら体当たり。相手を弾き飛ばしての大連鎖!が気持ちいい縦スクロールSTG。

​審査員 T(サウンドデザイナー)

​『DANGO_GO』

by Kセンベエ

ステージ中にある団子をくっつけながら移動させ、ゴールにたどり着ければクリアできるパズルゲーム。くっつけてどういう形にするか、が攻略の肝。

まさかのLispインタプリタを作ってそのLisp上でスマイルを描画するプログラムを書くという発想。ていうかLispってこんなに小さく実装できるんだ!素晴らしい

SmiLisp2021GP_1.png

ほぼ標準素材でここまで作って貰えたのでデータを作った側としてはとてもうれしく思います。
ゲームも弾で撃って終わり、ではなく撃った敵を体当たりで飛ばして倒す、そしてそれが連鎖していく爽快感が気持ちよくて笑顔になりました!
見た人が絵は描けないけど絵素材あるからとりあえず作ってみよう、と思ってくれると良いと思って評価させて頂きました。

プチコン4_SHOOT AND ATTACK.png

​審査員 S(プロモーション)

​『アルバイター舞』

​審査員N(いろいろ)

​『Smile Simulacra』

by スズキ

by jojo3

ファーストフードの店員になって、次々やってくるオーダーを華麗にさばき、「スマイル」のオーダーにも笑顔で対処。連続でさばき続けることでスコアがアップします。

海に向かって飛ぶ3羽の鳥。羽ばたく3羽のシルエットがちょうど「笑顔」に見える瞬間を狙ってシャッターを切る。8枚撮影し、その笑顔度の高さがスコアとなります。

これシンプルでものすごく面白いです。団子の形、組み合わせ、配置などにものすごい広がりがあるように感じます。
アレンジの幅がものすごくあって、そういった「未来」に関しても面白味を感じました。また、実際にシンプルゲームがゆえの中毒性もあって、最初にどう団子をくっつけるべきか、止まって考えたり、動かしてみて考えたりと新しいパズルゲームとして、とても楽しめた作品でした。

DANGO_GO_1.png

​審査員 ハカセ(???)

​『服きなさい』

by Kセンベエ

画面左からジャンプしながらやってくる裸ん坊に、タイミングを合わせて上手に上下の服を着せてあげるゲーム。

「スマイル」の注文が入った瞬間に思わずニヤリとしてしまった作品。テンポもよく繰り返し遊べるのが楽しい。

シンプルだがベストショットを待つカメラマンの気分になれる。連続でイイ絵を撮り続けるための緊張感もいい。そしてなによりも全体の雰囲気でプレイ後に優しい笑顔にさせてくれるところがイイ。

アルバイター舞_2.png
SmileSimulacra_3.png

すっぽんぽんの人がピョンピョン跳びながら流れて行く不思議な場所でタイミング良く服とズボンを重ねるだけなのにジワジワと楽しさが込み上げる。この発想は自分からは出てこないというジェラシーな気持ち。良い!!

服きなさい_1.png
大喜利ページ装飾用.png

大喜利大賞

​『アルバイター舞』

by スズキ

ファーストフードの店員となって、次々やってくるお客さんのオーダーを華麗にさばくゲーム。連続で正確にさばき続けることでスコアにかかる倍率が変化するシステムに加え、オーダーごとも得点が違うので、どのオーダーから対処するか、さらに高得点の「スマイル」オーダーをどこで対処するか?が高得点のポイントとなります。目指せ!スーパーアルバイター!

​*特別審査員賞との重複受賞です。

アルバイター舞_1.png

​審査員 H のコメント

スマイル0円じゃないんだ!ってのはおいといてシンプルでいながら遊びとしてきっちり練り込まれています。
お題がきっちり遊びの中に組み込まれているのも素晴らしいし、UIも細かい所に配慮が行き届いて隙がない。
本当にお手本のような作品なので、皆さん是非この作品を研究してみてほしい。

​審査員 HAKASE のコメント

ランチタイムのファーストフードシミュレータ、バイトの舞ちゃんとお腹をすかせたお客さん達の壮絶な戦い!
同時に発生する注文をテキパキとこなせた時の心地良さが中毒性を生んでおるな。しかしじゃよ、スマイルだけを注文して笑ってくれなかったら怒って帰るお客は営業妨害じゃなかろうか・・とっても楽しいゲームじゃよ!

大喜利ページ装飾用.png

プチコン大喜利ワールドグランプリ総評

今回は、初のワールドワイド開催じゃったのじゃが、お題の「スマイル」は全世界共通の嬉しい時の表情じゃな。タイトルにスマイルという文字が入っている作品、キャラクターがニコニコ笑っている作品、遊んでいると思わずニヤけてくる作品、集まった作品の数だけ笑顔が増えたと思うぞい。熟練の人達も初めて参加した人も自分の持てる力を最大限に発揮してくれたことは1つ1つの作品から伝わってくるるのじゃよ。

なかなか外に出られない状態が続いておるのじゃが、想像力を発揮してこれからも世界中の人が楽しめるものを生み出して欲しいぞい!

アセット 1@12x_r.png
大喜利ページ装飾用.png

ご投稿いただいたみなさま

作品リスト.png
作品リスト2_r.png

ありがとうございました!